• Leo

昨日より今日, 今日より明日

息子のケアで、ちっとも治らない傷(かぶれ)がある。



たいして大きくはないけれど、もう随分と、長い。



病院でドクターに聞いても、一般的な対処法が返ってくるのみ、どなたも「うーーん、どうしてもあたる(医療器具が触れる)とこだから・・ねぇ(しかたない)」の雰囲気で最後は終わってしまう(ちなみにヒーラーも病院へ通う。いいとこ取りだ)。



結局、私は日々、いろんな工夫を重ねながらその場所をケアしているのだが、もう、その心情はこれに尽きるのだ。



「昨日よりは,今日。今日よりは,明日。」




子自身の体調の波もある。お天気や気圧や湿度や、おそらくその他たくさんの環境因子にも左右される。その日ケアをする側の上手い下手もある。



でもとにかく、ただ漫然とケアをするのではなく、心にいつも先ほどの言葉を唱えるようにして何かしらのベターを求め続けていくより、仕方ない。昨日トライした絆創膏は、ちょっとだけ傷をよくしたようだ・・と思えば、そのもうちょっと広い絆創膏を買ってみる、みたいに。



そしたら、いつか、道は開けるだろう・・・と、信じている。



2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

祈る