• Leo

70億分の1

最終更新: 2020年12月21日

この地球上に70億の人がいるとして、その中のたった一人でいいから、私の事をわかってほしいと願う。こんなにがんばっていることを。こんなにも、ツラさを抱えてなお笑顔をはりつけ、生きる自分に、気づいてほしいと願う。



でも、ある時。



69億9999万9999人が、決して真に、私の事を理解しやしないんだ、と気づく。どんなに身近なところにいても。どんなに話を聞いてくれたとしても。


その人は、私の、せいぜい一面やそこらを理解してくれたに過ぎない。ましてや、私の心がどんなに「まっとう」だと自負していても、他者にはそんなこと知り得ないし、結局のところ、どうだっていい。その人だって必死に自分の心と向き合っている、最中なんだ。



悲しいけれど、これが、この惑星で体を持って生きる私たちひとりひとりに、等しく課されたルールなんだろう。



そんなこと考えたら、身近なだれかであっても「わかってほしい」なんて、到底叶うはずもない夢を追い、「何故わかってくれないの」って傷つくなんて。まったく馬鹿げているって、知るんだ。










14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

祈る